MENU

メラトニンサプリってどういうの?

睡眠

健康や美容の為にも何よりも大切なのが睡眠。が毎日忙しく働いてストレスが溜まっていると、疲れているはずなのになかなか眠れない、せっかく寝付いても夜中に何度も目覚めてしまって疲れが取れない、といった睡眠に関するお悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?

 

メラトニンサプリ

Terry Putman / Shutterstock.com

かといって、睡眠導入剤などの医薬品を飲むのはちょっと怖いし気が引ける、ということで結局何の対策もできないままという方もいることでしょう。そんな睡眠について悩める方たちのために登場し、話題になっているのがメラトニンサプリです。その名の通り良質な睡眠に欠かせないホルモンであるメラトニンが配合されたサプリの事で1種のホルモン剤ということになります

 

不眠症へメラトニンサプリの効果は?

どうしてメラトニンサプリは睡眠の悩みに効果が期待できると言われているのでしょうか?

メラトニンは一般的な睡眠導入剤などのように直接的に睡眠を促す効果があるわけではありません

体内時計

メラトニンは忙しい毎日の中でくるってしまいがちな体内時計を正常な状態に戻してくれる効果が期待されているホルモンなのです。
パソコンやスマートフォンでゲームをしたりで夜更かし

 

仕事が不規則で生活リズムが安定しづらかったり

 

海外との往来が多くて時差ボケ状態が続いてしまったり

 

と色々な原因で我々の体内時計はすぐにくるってしまうのです…

 

そうすると夜になってもなかなか寝付けないということになるのですが、メラトニンはその体内時計を正常な状態に戻してくれると言われています。

 

不眠症以外への効果はあるの?

メラトニンには睡眠以外にも良い点があるということが期待されています。例えば、アンチエイジングに重要な抗酸化作用があると言われており、動物実験では肌が白くなったという報告もされています。この抗酸化作用が卵子にも影響することによって、不妊にもメリットがあるのではないかということで研究が進められている所

 

まだまだ研究段階などわかっていない部分も多くありますが、体内時計のリズムを調整してくれることから健康にとってあらゆる面でメリットがあると考えられているのがメラトニンサプリです

副作用はあるの?

なかなか寝つけないという人から注目を集めているのが、メラトニンのサプリです。食品に分類されますので安全性が高く、気軽に摂取することができます。一方で副作用が出る場合があることから、取り扱いには慎重になりましょう

メラトニンの副作用@自己生成能力の低下

 

副作用@自己生成能力の低下

体外から強制的にメラトニンを取り込みますので、自己生成能力が低下する心配があります。メラトニンとは睡眠を司るホルモンの一種。このホルモンが体内に分泌されると、副交感神経が交感神経よりも優位になり、眠りにつきやすくなります。元々人の体の中で自然にコントロールされているホルモンであることから、外からサプリとして沢山取り込むと、身体がホルモンを作る努力をしなくなるとされますが、まだはっきりとしたデータがないのが現状

メラトニンの副作用A生殖機能の低下

 

副作用A生殖機能の低下

生殖機能とは子供を授かる際に重要となる機能や臓器の働きを指します。性欲がある、妊娠をするといったもの全てが、生殖機能にあてはまります

 

生殖機能に関して

 

メラトニンが機能低下を誘発するとされています。性欲が衰えると男性であればEDを発症する可能性が高まります。女性であれば、なかなか妊娠できないなどの問題が起こりますが、男性側も健康な精子を作りにくくなり、不妊の原因になる可能性を持っています。

 

生殖機能はホルモンとの関連性が深く、メラトニンの影響でホルモンバランスに不調をきたす恐れがあることを知っておく必要があるでしょう。

子供を授かりたいのであれば、この期間中はできるだけ摂取を控えたほうが良いといえます

メラトニンの副作用B悪夢を見る可能性が高まる

 

副作用B悪夢

人は眠っているときに基本的に夢を見ますが、目覚めても夢を覚えているという例は割と少なめ

 

とても怖い夢を見ることを悪夢といいます。日頃のストレスが溜まっていたり、悩み事がなかなか解消されないと悪夢を見ることが多くなるものです。ところが、メラトニンを摂取すると、この悪夢を見る確率が高まるとの報告が存在します。

 

サプリの効果があらわれて眠りについているといえるものの、夢を覚えている場合は眠りが浅い状態でもあります。あまりにも怖い夢を見るとストレスが溜まり、上質な睡眠を得ることができません。朝の目覚めがとても悪くなる副作用を伴いやすくなります

サプリとあり依存性は少ないものの、副作用を考えると、メラトニンサプリの長期連用は控えるべきでしょう

メラトニンサプリを飲んだ口コミ

メラトニンのサプリを飲んでも駄目だった

 

夜なかなか寝付けず、毎日2時間ほどしか眠る事が出来ない日が続いたので、メラトニンサプリを飲んでみました。使用して5日ほどはすぐに眠ることが出来、朝まで一度も起きなかったのですが、その後には効果があまり無くなってしまい翌日は日中も眠気が強く残ってしまいました…諦めずに使用を続けましたが全然駄目でした

 

口コミにも私と似たような経験の人がいるので、多くの方が同じように感じていると考えられます。メラトニンのサプリは副作用が少ないと言うので、安心できるメラトニンサプリで睡眠を改善したいと思っています。出来る限り病院で処方される睡眠薬は使いたくないので、飲みはじめの様に効果が長続きするように改良できないものかと期待

(26歳 女性 Hさん)

不眠症だったので飲んでみた

 

仕事でのストレスが溜まって、一時期、夜眠れなくなったことがあります。特に日曜日の夜は、明日からの1週間を思うと憂鬱になり、眠りにつくのが難しいのです…そんな時に同僚がメラトニンサプリを利用しているということを耳にしたので試してみました

 

健康に悪いものは一切入っていないと聞いていたので安心して使用したのですが、結果は残念ながら駄目でした。目が冴えて全く眠くならないのです。体質に合わなかっただけかもしれませんが、口コミを信じ、これで眠れると確信していただけにがっかりでした。みんな自己暗示にかかって眠れただけなんじゃないかとすら思いました

(30歳 男性 Mさん)

2週間くらい飲み続けたら

 

結婚をしてから家庭の中が複雑で、毎日気の休まることがありませんでした。 そんな環境に体が耐えられなくなり不眠症を患いました。 夜に眠れないのは一時的なことかと思っていたのですが、不眠が治る様子はなく夜になると眠れないこととの闘いでした

 

眠れなくても睡眠薬は飲みたくなかったので駄目もとで試したのが、不眠に良いと聞いたメラトニンサプリを試してみることにしたのです。 2週間くらい飲み続けたとき、普段な眠気がこないのがリラックスモードになれている感じがしましたよ

(36歳 女性 Kさん)

副作用ない休息サプリで熟睡を

現在は眠りをサポートする休息サプリが複数販売されていますが、実際にサプリで良い眠りを取り戻したいなら、副作用ないサプリを選ぶ事が大切。副作用ないサプリであれば、毎日安心して飲み続けていく事が出来ますので

 

安眠をサポートするサプリ

 

潤睡ハーブ

副作用ない休息サプリを選びたいと考えた時におすすめなのが、潤睡ハーブです。
このサプリは、日常のイライラを解消する為に有効なアミノ酸に注目して作られたサプリです。

 

このサプリは、クロレラ等の厳選素材から抽出したアミノ酸をバランス良く配合していて、金時しょうがを配合する事で、体を温めやすい状態を作り、より良い眠りをサポートしてくれるようになっています。素材にしっかりとこだわって作られている休息サプリの為、副作用ない状態で飲む事が出来ます。

 

初回は66%OFFでまず試すなら

潤睡ハーブ 66%OFF

植物由来の成分にこだわり、副作用ない状態で安心して飲めるように作られた休息サプリの潤睡ハーブを飲んでみたいと考えたら、公式サイトからの購入がおすすめ。毎月お届けコースに申し込むと、初回は66%OFFと、とてもお得な価格で購入が可能となっています

 

安心返金保証

更に10日間の安心返金保証もついています。体に合わないのではないか、効果が出ないのではないかという人でも、安心して試す事が出来るようになっています

 

元気な毎日を送りたいと考えたら、毎日の睡眠が重要になってきます。しっかりと熟睡し、次の日を元気に過ごしたいなら、休息サプリの潤睡ハーブで快適な眠りを目指してみる事が良いですね

 

 

初回66%OFF送料無料

潤睡ハーブ 公式

 

 

>>不眠症サプリランキング TOP