MENU

デパスの睡眠薬としての効果時間

デパス画像

デパスは不安神経症や、うつ病、更年期障害などの不安や緊張、抑うつなどを改善する働きがあり、精神神経科だけでなく内科などでも処方される薬

 

神経受容体に結合することで、リラックス系の神経を活発化させると言われています。イライラやドキドキなどの精神状態で睡眠障害になっている場合でも、デパスを服用すると精神的に落ち着いてきて眠れるようになります

 

効果時間としては短時間で比較的高い

 

デパスの服用後は数分程度で血中濃度を徐々に高めると言われています。

デパスの睡眠薬としての効果の持続時間は、服用後5時間から6時間程度で最もその効果が高まる時間帯は、服用後3時間程度と言われてる

個人差はありますがデパスは半減期が6時間以内と使いやすい医薬品ではあります。半減期とは服用した医薬品の血中濃度半分になるまでにかかる時間のことで、その医薬品の作用時間と関係しています

 

デパスの副作用について

デパスの副作用

睡眠薬の知識を身につけて安全に服用しよう。デパスは比較的安全性の高い医薬品ですが、多少の副作用があるので、きちんとした知識を身につけたい人が増えています

副作用@耐性と依存性の問題

 

デパスに限りませんが睡眠薬を服用する場合、まず出てくるのが副作用の耐性や依存性といった問題

 

耐性とは

 

服用しているうちに段々効果が薄れてくることで、同じ薬でも量を増やさないと効かなくなってしまいます。

 

依存性とは

 

飲んでいるうちにやめられなくなってしまい、デパスに依存してしまうようになります。デパスでもこうした副作用の心配が全くないとは言えません

 

副作用A皮膚の発疹・蕁麻疹

 

皮膚に異常を感じたら服用を中止して、医師に相談して下さい

副作用B吐き気、食欲不振

 

胃腸の不調を感じている場合は、我慢をせずに医師に相談をすると、一緒に胃薬を処方してくれたり、デパスの量を調整してくれます

副作用C物忘れ

 

頭がボーッとしてしまい物忘れが出現することがあり、日常生活に支障が出るくらいだとデパスの量を調整が必要

副作用D眠気・ふらつき・脱力感

 

急激な眠気やふらつきに注意。日中に起きるようでしたら運転の日や危ないような場所でのお仕事だとしたら危険

 

快適に安眠する為にはどうしたら良い?

デパスの最も代表的な耐性や依存性を防ぐ為には

 

基本的な事ですが、デパスはやはり医師の指示した服用量や服用法を厳密に守るということにつきるかと思います。自己判断で量を増やしたり、何か別のもの、特にアルコールとデパスを一緒に摂ったりするのは避けなければなりません

 

私の話で言えば

 

安眠する為にはサプリ

デパスの耐性や依存性が高くなり始めていた時に他の副作用の心配もあったので、睡眠薬のデパスに頼らないで不眠症を解消出来る安眠サプリなどを試してみましたよ。副作用がほぼないですし、効果があったものを下記で紹介しておきます

 

デパスは睡眠薬だけでない

デパスは睡眠薬というよりも抗不安薬のグループに入り、主に心の不安を取り除く作用を持っています。心の不安を取り除くことは全身の緊張がとけてリラックス、リラクゼーション効果で眠気をきたしてしまうことになります

 

デパスは情動と密接な関係にある大脳辺緑体系や視床下部に作用して、意識やや精神活動に影響のでない程度に不安、緊張などを取り除いて睡眠作用や抗うつ、神経衰弱、うつなどの治療に使われる医薬品

 

肩こり

 

腰痛

 

胃潰瘍

 

などにも効果が認められていて

 

デパスの服用によって眠くなるため睡眠薬としての効果だけでなく
リラックスする

 

行動的になる

 

食欲が増す

 

という効果も実感する人が多くなっています

睡眠サプリは効果があって副作用なし

睡眠薬に抵抗がある人はサプリ

 

寝付けない人や満足のいく睡眠がとれないという人もおられます。不眠を改善するには睡眠薬を飲まないといけないという考えの人も多いですが…睡眠薬を飲めば寝ることはできますが副作用の問題も常にあります

 

翌日眠気が取れずふらふらした状態が続くことかあります。また依存性の問題もあります。睡眠薬を飲んでも寝ることができなくなりどんどん量が増えることもあります…

色々な種類がある安眠サプリ

安眠サプリ

睡眠薬より安全で副作用なしの睡眠サプリの開発も進んでいます。各メーカーから研究がなされ新しい睡眠サプリ・ドリンクが発売されています

 

副作用なしですが人それぞれ効果があったりなかったりすることがあります。自分に合ったものを試して探してみましょう。私が良かった潤睡ハーブですと初回66%OFFの1980円で1ヵ月分が試せますし、10日間の返金保証も付いております!まずは試してみていくと費用を抑えることができます

 

>>>副作用なしの潤睡ハーブサプリなら

デパスの副作用と効果【睡眠薬依存を辞めて副作用なしサプリが良】記事一覧

ストレスなどが続くと眠ることができなくなります。脳が興奮状態なのでなかなか寝付くことができなかったり、何度も目が覚めてしまうことがあります。楽しいことやイライラすることがあって寝付くことができない場合もありますが、一時的なものは問題ありませんがそれが続くようであれば改善することが望ましい寝ることができない為にお酒を飲んで酔った状態で寝る人もおられますが、これは正しい睡眠方法ではありません。眠くなる...

処方薬のデパスは、神経や気持ちが興奮状態の人に対して、リラックス作用や睡眠導入効果をもたらします。デパスは寝られない患者の処方に、一般的な薬ですが、中には全く眠くならない人や、効果が感じられないケースもありますしかし、寝られない理由は人それぞれ、様々にあるので、必ずしもデパスが原因とは限りませんまずは処方された薬を、医者の指示通りに暫く続けたり、様子を見て今後の方針を決める必要があります。寝られな...

デパスとはベンゾジアゼピン系の抗不安薬で、ベンゾジアゼピン受容体に作用することでGABAの働きを高め、脳の不安感や緊張感を和らげます。催眠効果も高いので、催眠薬としてもよく処方され、この種の薬剤としては最もよく使用されるものの一つデパスのメリットその不安感の解消効果や催眠効果の高さと、即効性のあることです。飲んでから20分から30分程で効果を実感することができ、4時間から6時間続きますデパスのデメ...